近況報告
Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Others
Admin

2015年02月 コンサルティング活動

✤《最近特に思う事-112:勝てる戦い方(戦術)‐③》✤
先ずは、経営戦略から生産変革活動への繋がりを理解して頂いて、
先人達が構築してくれた豊富な生産変革活動推進方法の中から、
自社としてやるべき推進方法を選んで活動に入るべきです。
++++++「工場の勝てる戦い方《戦術‐③》」++++++
“《戦術‐③》:間接業務に潜むCOPQを削減”
業務内容を見直し、間接職場に発生し易い『COPQ(ロス)』を
削減又は廃止する事により業務効率を向上させる。
【間接業務改善 四つの切口】
 ➽《組織の効率と顧客満足度向上》
   ❶組織ミッション再整理→◇VV分析で不要業務廃止
   ❷業務内容とルールの改善→◇5S、IT、ルールとエチケット、他
 ➽《各個人の職務遂行能力向上》
   ❸業務知識と技術の修得→◇OJT、自己啓発、他
   ❹自分の仕事のやり方の工夫→◇TOPICS、DIPS、他
✤✤✤✤✤✤✤✤✤《現在の生産変革活動支援》✤✤✤✤✤✤✤✤✤
◆【I社:電子部品製造会社】◆
去年の10月から全員参加の5S活動を推進してきて、高い5Sレベルを
達成できたので、2月6日に5S活動成果発表会を行った。
『最初から高い5Sレベル』+『指摘事項を必死で理解して即改善』…
この様に素晴らしい活動で全職場で大きな成果を出す事が出来ました。
今後は、この高い5Sレベルを土台にした『生産保全活動』を4月から
推進する事になり、2~3月はその準備と気になっている事の現状調査
をIE分析などを駆使して進める予定です。
固定リンクコメント(0)トラックバック(0)

2019年01月 コンサルティング活動

✤《最近特に思う事-111:勝てる戦い方(戦術)‐②》✤
先ずは、経営戦略から生産変革活動への繋がりを理解して頂いて、
先人達が構築してくれた豊富な生産変革活動推進方法の中から、
自社としてやるべき推進方法を選んで活動に入るべきです。

++++++「工場の勝てる戦い方《戦術‐②》」++++++
“《戦術‐②》製造現場のあるべき姿を構築して現場力向上”
製造現場を “あるべき姿” に近づける事で、人/設備/モノ…
つまり生産の三要素に潜む全てのロス削減、つまり『現場力向上』
を達成して『会社の勝ち残り』に貢献する。
 『❶:5S活動《整理・整頓・清掃・清潔・躾》』
  ⇒儲かる5Sでショールーム化実現!
   ◇(5Sの目的)=(工場内ロス削減)+(拡販)
 『❷:8つの作業管理《3ナイ=考えナイ+探さナイ+選ばナイ》』
  ⇒現場の基本的管理を当たり前に行う!
   ◇(最適作業管理の目的)=(3ナイを実現する)
 『❸:設備保全《設備起因ロス…故障・不良・災害・短寿命》』
  ⇒設備の自主保全…私使う人、貴方直す人からの脱却
   ◇(設備保全の目的)=(設備安定稼働)+(意識改革)

✤✤✤✤✤✤✤✤✤《現在の生産変革活動支援》✤✤✤✤✤✤✤✤✤
◆【I社:電子部品製造会社】◆
12月は現時点で最優先される「物流&工程改善」の為の現状把握
を実施しましたが、5S活動推進も推進する必要があり、優先順位
を考えながら推進するつもりです。
最初から5Sレベルが高いし、設備で生産するウエイトが高いので、
設備保全活動推進も必要と考えております。
会社の状況に合わせて推進内容を考えていく予定です。
固定リンクコメント(0)トラックバック(0)

2018年12月 コンサルティング活動

✤《最近特に思う事-110:勝てる戦い方(戦術)‐①》✤
先ずは、経営戦略から生産変革活動への繋がりを理解して頂いて、
先人達が構築してくれた豊富な生産変革活動推進方法の中から、
自社としてやるべき推進方法を選んで活動に入るべきです。

++++++「工場の勝てる戦い方《戦術‐①》」++++++
“《戦術‐①》改善の両輪駆動で現場個別改善推進”
 二つのアプローチを融合させ、相乗効果による効果的・効率的
 な活動を維持して『継続的個別改善成果』で勝ち残る。
 『❶:全員参加型改善活動』=『ボトムアップ活動』
  ⇒改善提案活動によるボトムアップ推進で改善実績積上げと
   改善マインド構築。 その他、QCサークル等も有効です。
  ↣【改善手法】
    ●なぜなぜ分析 
    ●特性要因図(魚骨図/フィッシュボーンチャート)
 『❷:改善PJ型活動推進』=『トップダウン活動』
  ⇒トップ支援のスタッフ主導で主要課題解決を進めて大成果
   獲得を狙う。 有言実行で進めるのがポイント。
  ↣【改善手法】
    ●製造設備設計 ●IE分析 ●TPS ●設備保全
    ●6Σ ●V・V分析 ●価値動作分析

✤✤✤✤✤✤✤✤✤《現在の生産変革活動支援》✤✤✤✤✤✤✤✤✤
◆【H社:食品製造会社】◆
設備保全活動の巡回・採点を進めながら、不具合を具体的に指摘
してきましたが、指摘事項の改善を現場主体で着実に推進していく
為に、改善計画書を各製造現場毎に作成して頂く事にした。
これにより、着実に改善が進んで後戻りしない事を期待します。

◆【I社:電子部品製造会社】◆
一回目の5S活動巡回・採点を完了しましたが、現時点で最優先
すべき活動は、物流&工程改善である事が明確になっているので
取り敢えず、現状の製造フローチャートを調査して整理する事に
しました。 現状の課題を正確に把握して課題解決に向けた活動も
推進する予定です。 流れのムダ、スペースのムダ、時間のムダ、
等の排除を狙っていきます。
固定リンクコメント(0)トラックバック(0)

2018年11月 コンサルティング活動

✤《最近特に思う事-109:生産変革活動開始へ》✤
先ずは、経営戦略から生産変革活動への繋がりを理解して頂いて、
先人達が構築してくれた豊富な生産変革活動推進方法の中から、
自社としてやるべき推進方法を選んで活動に入るべきです。

+++++++《経営戦略から生産変革活動へ》+++++++
❶経営者の決断・方向付け
 ⇒事業のグランドデザインで勝ち残る戦略(戦わずして勝つ)
❷工場としてやるべき義務
 ⇒CS(顧客満足)と企業利益を限りなく追求する為に、
  トップダウンとボトムアップの両輪駆動で狙う個別改善と、
  あるべき姿を目指す現場力向上活動を推進する。
❸工場に於ける活動=戦術(勝てる戦い方)…下記の三つです。
  ①【両輪で製造現場の個別改善】
   =(全員参加型改善活動)+(改善PJ型活動推進)
  ②【製造現場をあるべき姿へ➽現場力向上】
   =(5S活動)+(8つの作業管理)+(設備保全活動)
  ③【間接業務のCOPQ(ロス)削減】
   =間接業務改善『四つの切口』
*詳細は来月に記載します。 ご期待ください。

✤✤✤✤✤✤✤✤✤《現在の生産変革活動支援》✤✤✤✤✤✤✤✤✤
◆【H社:食品製造会社】◆
二ヶ月間ほど設備保全活動の巡回・採点を中断して、課題を抱えて
いる工程の生産性向上を目指して、現状調査を開始していましたが、
現状把握、改善の方向付け…の整理が完了したので、設備保全活動の
巡回・採点を再開しました。
中々ステップアップできませんが、着実に推進していきます。
◆【I社:電子部品製造会社】◆
10月から5S活動の支援をさせて頂いております。
床に関しては物凄く奇麗で光り輝いていますが、整理整頓に関して
は乱れている部分も見られます。しばらくは5S活動推進を継続し、
様子を見て設備保全活動も一部に取り込む予定にしています。

固定リンクコメント(0)トラックバック(0)

2018年10月 コンサルティング活動

✤《最近特に思う事-108:改善の基本精神10ヵ条》✤
生産ラインの改善活動を推進する場合には、関係者全員に基本的な
考え方を理解して頂いて、言動を合わせる事が重要です。
一般的には、『10の・・・』とか色々なタイトルを用いて整理して
活用している会社が多いが、今回は 『改善の基本精神10ヵ条』
として整理します。
◆◆◆改善の基本精神10ヵ条◆◆◆
【01】造り方の固定概念(今までのやり方)を捨てよう!
  (備考)当然ですが良いものは残して改善活動に取り込むべき。
【02】出来ない理由の説明よりも、やる方法を考える。
  (備考)後ろ向き思考は付加価値がない。
      ネガティブ思考からポジティブ思考へ!
【03】議論に時間を使うな、“5現” で現状を把握せよ!
  (備考)“5現”=現地、現物、現認、原理、原則
      “3現”=現場、現物、現実…も時々用います。
【04】パーフェクトを求めるな! 60点で良い先ず実行!
【05】ためらわず、プラスと信じて、すぐ実行!
  (備考)実行する場合の補足説明➽金&時間が不要、及び
      失敗しても戻せる案は10点でも即実行しよう!
【06】誤りはその場ですぐ直せ!
【07】困らなければ良い知恵は出ない!
【08】真因の追究➽なぜを5回考えた後に改善方法を決めよう!
  (備考)“なぜなぜ分析”で真因を追求してベストな改善を!
【09】一人のひらめきよりも10人の知恵を!
  (備考)これが日の丸製造業の強み! だから色々なアイデア
      が出易い環境作りが重要となる。
      米国の強みは97%の無能者を引っ張る事が出来る
      3%のスーパーエリートが存在する事・・・?
      と言われています。・・・(本当かな?)
【10】改善は無限である! 現時点でベストな改善を即実行!
  (備考)改善はいつやるの?・・・今でしょ!

✤✤✤✤✤✤✤✤✤《現在の生産変革活動支援》✤✤✤✤✤✤✤✤✤
H社の改善活動は設備保全活動を主体に進めていますが、設備保全活動
の巡回・採点をやりながら気になる状況をメモしておいて、時機をみて
IE分析を主体とした分析等による現状把握・整理、更に資料に纏めた
改善案の提供を継続しています。・・・(改善推進を期待)
固定リンクコメント(0)トラックバック(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31

まずはお気軽に、ご相談下さい。 e-mail:shizuo@ie-shibata.com
Designed by GO GO ROCKETS